太陽光の発電シミュレーションと実際の違いはどのくらい?11ヶ月間で計算してみた。

インベス豚です。

 

豚小屋に太陽光発電をつけてもうすぐ1年が経とうとしています。

そこで発電シミュレーションと実際の違いのはどのくらいなの?が気になり調べてみました。

小屋屋根に取り付けた太陽光発電システムの、見積もり時の発電シミュレーションです。全て、税引き前の円表示をしています。

売電シミュレーション

売電シミュレーションは、365,846円/年となります。

この金額の通りなら、バンザイです。

売電価格(円)
1月23,088
2月25,220
3月32,630
4月36,608
5月40,144
6月33,150
7月36,452
8月39,312
9月30,290
10月25,896
11月21,242
12月21,814
合計365,846

実際の売電金額

12月分がまだ出ていないですが、11ヶ月間の売電金額を表にしてみました。

結果は-14.7%となりました。

1月は月途中からの売電となるため、差が大きくなっています。

シミュレーションよりも多く発電してるのは5月だけです。

他月はすべてマイナスで、中でも7月、10月は差が大きいです。

売電価格(円)シミュレーション差(円)/(%)
1月12,064-11,024/-47.7
2月23,374-1,846/-7.3
3月26,156-6,474/-19.8
4月34,008-2,600/-7.1
5月41,8341,690/4.2
6月30,342-2,808/-8.5
7月21,970-1,4482/-39.7
8月38,090-1,222/-3.1
9月27,118-3,172/-10.5
10月18,252-7,644/-29.5
11月22,3601,118/5.3
合計295,568-48,464/-14.1

昨年比電気代も考慮すると

我が家は余剰売電契約となるため、若干ではありますが自家消費もしていますので、その分も考慮してみました。

結果は-9.1%になりました。

売電価格+自家消費(円)シミュレーション差(円)/(%)
1月13,725-9,363/-40.6
2月24,044-1,176/-4.7
3月27,940-4,690/-14.4
4月34,984-1,624/-4.4
5月43,8553,711/9.2
6月33,596446/1.3
7月22,703-13,749/-37.7
8月39,37260/0.2
9月27,479-2,811/-9.3
10月17,861-8,035/-31.0
11月27,1815,939/28.0
合計312,740-31,292/-9.1

シミュレーションと実際との差は-9.1%(11ヶ月間)

シミュレーション通りの売電とはいきませんでした。

1ヶ月目は月途中ということを考慮しても、マイナスです。

今後発電効率は少しずつ落ちてくるでしょうし、投資金額を取り戻すには当初予定よりも時間がかかりますね。

売電価格は定期的に確認していきます。