【戦闘力】2020年2月下旬:2689.8万円

インベス豚です。

 

2月中旬は温かい、と思っていましたが下旬は寒い日も多々ありました。

下旬に進むにつれて花粉症も出てきて、寒いのにくしゃみ、鼻水が止まらないという最悪な日々を過ごしていました。

さて、下旬の戦闘力公開です。

今月下旬の戦闘力は2689.8万円でした。

1月下旬差:-126.7万円

1月中旬差:-217.5万円

2019年2月差:+487.1万円

中旬は「あと100万円で大台の3,000万円になる」とわくわくでしたが、一気に下がりました。

いやー、毎度思いますが、コツコツ上がった含み益って、ストーンと落ちて一瞬で消え飛びます。

そろそろ、コロナショックと読んでもいいんですかね?

久しぶりに先月比マイナスです。

やはり1年に一回調整が入りますね。

 

豚は最近安全資産を多く(2月中旬で40%)持っていました。

ダウ下落のニュースが出始めた頃から、ここぞとばかりにVGTの買い増しを続けています。

株価が下がってるとき、買い増しできる現金は精神衛生上大切だと身にしみます。

実際のところはフルインベストしたほうが安く買えてる場合も多々ありますが、

「下落時に買えてる!」と自分の心を落ち着かせて(思い込ませて)います。

投資って、心を落ち着かせることが本当に重要ですね。

 

まだまだ現金はありますので、当分は落ち着いていられそうです。