【欲しい物】洗濯乾燥機

豚は時短できる家電が好きです。

洗濯乾燥機を買うと時短できるのはないかと思い、どの洗濯乾燥機が良いのか調べてみました。(2019年12月時点)

洗濯乾燥機でなぜ時短?

これまでは、①〜⑥の操作をしていましたが、洗濯乾燥機に替えることで、③〜⑤を省く事ができます。

①洗濯機に洗濯物を入れる

②洗濯機のボタンを操作する

③洗濯機に洗剤や柔軟剤を計量して入れる

④洗濯物を干す

⑤ハンガーから洗濯物を外す

⑥洗濯物をたたむ

結論

2019年12月時点では、パナソニック NA-VX900Aが一番良いです。

見た目では圧倒的に「パナソニックNA-VG2400」ですが、洗濯乾燥機に一番求めている乾燥機能に難があります。

日立BD-NX120ELは見た目が、、、。

名称乾燥洗剤自動投入スマホ連動見た目
パナソニック
NA-VX900A
パナソニック
NA-VG2400
日立 BD-NX120EL

必要な機能

乾燥

「④洗濯物を干す」「⑤ハンガーから洗濯物を外す」時間を節約できます。

ただし、電気代と乾燥時間がこれまでよりも追加でかかってしまいます。

洗剤自動投入

「③洗濯機に洗剤や柔軟剤を計量して入れる」時間を節約できます。

その他の効果として、洗剤柔軟剤ボトルが必要なくなりますね。

あれば良い機能

スマホ連動

外出先から洗濯機の状態を確認

洗剤の投入量をスマホから設定できる

見た目

家に置くもの、毎日使うものなのでかっこいいものがいいです。

 

乾燥

一番気になる洗濯〜乾燥するまでにかかる時間、電気代を比べてみました。

名称時間(分)消費電力量(Wh)電気代/回(円)※1電気代/年(円)※2
パナソニック
NA-VX900A
98890248,760
パナソニック
NA-VG2400
1951,9805319,345
日立 BD-NX120EL165970269,490

※1 電気代27円/kWh

※2 洗濯乾燥を1日/回

洗剤自動投入

一度に入れることができる量は日立が多いですね。

どちらかといえば多いほうが良いですが、詰替え用パックが入れば良いので最低でも4〜500mlあればいいかと。なのでどの候補でもOKです。

名称洗剤容量(ml)柔軟剤容量(ml)
パナソニック
NA-VX900A
870580
パナソニック
NA-VG2400
870580
日立 BD-NX120EL1,000700

スマホ連動

できることに変わりはなさそうです。

見た目

圧倒的に「パナソニックNA-VG2400」がかっこいいです。

次に「パナソニックNA-VX900A」ですかね。

「日立 BD-NX120EL」の見た目は、私には合わないです。。

パナソニック洗濯乾燥機の底値は?

旧機種NA-VX9900の底値は、2019年9月頃となっています。

新機種の発表が毎年10月頃となっていますので、9〜10月頃に底値になる可能性が高いですね。

今使っている洗濯機はまだまだ使えそうなので、2020年9月までパナソニックNA-VX900Aが底値になるまで待ちます。